ワキ脱毛をすると脇汗が増えるって本当

ワキ脱毛をすると脇汗が増える、という噂があります。実際にワキ脱毛を体験した人たちの口コミでもよく見かけるのですが、本当に脇汗は増えるのでしょうか。実は、ワキ脱毛後の脇汗増加は医学的な因果関係は証明されていません。そもそもワキ毛の役割には、汗を吸い込んで蒸発させる役割があります。脇の下からはホルモンが発生するため、それを拡散させるためにもワキ毛があると考えられているのです。ただ、ワキ毛を光脱毛やレーザー脱毛、電気脱毛してしまうと、その機能がすっかりなくなってしまいます。するとムダ毛に吸収されていた分の汗が肌の上を直に流れるようになるため、脇汗が増えてしまったように感じるというのが、ことの真相のようです。つるつるになったワキは汗が流れやすい状態になりますから、汗をかいたことを感じやすくなってしまうわけですね。結論としては、ワキ脱毛をして脇汗が増えることはありません。ワキ毛が生えていたころにも同じだけの汗をかいていたと考えられます。ただし、多汗症などを患っている場合は別です。脇汗の量が異常で、ほとんどの衣服のワキの部分が変色してしまうほどでしたら、サロンや医師に相談するべきです。